エミュレータとは

エミュレータとはどんなものなのか、パソコン上で家庭用ゲーム機のゲームを遊ぶ方法など。

エミュレータって何?

「パソコン上で家庭用ゲーム機のゲームが遊べる!!」そんな「エミュレータ」とは、一体何なのでしょうか。

エミュレータとは、パソコン上で家庭用ゲーム機の機能を再現 (エミュレート) したもののことで、ゲームに限らず、パソコンの OS を再現したもの (Mac 上で Windows を再現する VirtualPC など) もエミュレータと呼びます。

現在は、発売されているほぼすべての機種のエミュレータが開発されており、大体のゲームが、パソコン上で十分に遊べるレベルに達しています。

家庭用ゲーム機だけでなく、アーケードゲームもエミュレータが開発されているものがあります (MAME など)。

エミュレータでゲームをしよう!

エミュレータを使って、パソコン上で家庭用ゲームを遊ぶ方法を紹介します。

必要なものは以下の4つ。

パソコン

まずは当然これが必要です。ファミコン程度の、古いハードなら大丈夫ですが、N64プレステなどのハードは、高性能なパソコンでないと処理落ちしてしまうことがあるので、なるべくスペックが高いパソコンを用意しましょう。

OS は、エミュレータソフトの対応状況を考えると、Windows がよいでしょう。Mac は対応しているエミュレータソフトの数が少ないです…。

エミュレータソフト

パソコン上で「ゲームソフトの本体」役を務める、エミュレータを用意します。各ゲームのハードごとにエミュレータソフトも異なり、それぞれによってゲームの再現性や機能も変わってきます。

エミュレータソフトはほとんどが無料です (このサイトで紹介しているソフトはすべて無料です)。各エミュレータの詳しい説明は、ハード別エミュレータ解説のページをご覧ください。

ROM ファイル (ROM イメージ)

初めて出てきた言葉です。これは要するに「ゲームカセット」です。「エミュレータ」が本体、「ROM」がソフト。簡単ですねw。

この ROM イメージは、自分が持っているソフトから吸い出して用意する必要があります。ファミコンなどのカセット式のゲームソフトは、専用の「吸出し機」を使ってパソコンに吸い出します。

また、ネット上には、著作権フリーの自作 ROM も見付けることができます。

BIOS

ハードによっては必要ありませんが、ハードによっては必要になります。そのゲーム機のエミュレートを行うための核となるデータのことです。

これも ROM イメージと同じく、ゲーム機本体から吸出して用意します。

これらが用意できたら、エミュレータソフトから ROM イメージを開いて、ゲームを起動させてプレイ開始です!

その他のエミュレータの種類

エミュレータはゲーム機だけではありません、という話は最初にしましたよね。ここでは、そういったエミュレータを含め、色々なエミュレータの種類を紹介していきます。

公式なゲームエミュレータ

ゲームの中には、メーカーが公式にエミュレータを使用してゲームを提供していることもあります。

代表的なものとしては、Nintendo Wii の「バーチャルコンソール」です。これは、エミュレータ技術によって N64 以前のゲームをダウンロードして遊べるようになっています。

他にも、PS3 では PS ソフトをエミュレータによって動かしていますし、Xbox 360 でも Xbox のゲームをソフトウェアエミュレートで動かしています。

ゲーム機で他のゲーム機をエミュレート

あるゲーム機で、他のゲーム機をエミュレートすることもあります。

有名なものとして、DC 上で PS ソフトを動かす「bleem!」や、PSP 上でファミコンソフトを動かす「NesterJ」などがあります。

OS 上で他の OS をエミュレート

パソコンの OS をエミュレートするものです。

代表的なのは、Mac 上で Windows をエミュレートする「VirtualPC」や、Windows 上で Mac をエミュレートする「PearPC」などです。

エミュレートとは違いますが、Mac の OS「Leopard」には、Windows をインストールする「Boot Camp」機能が正式に搭載されていたり、逆に Windows パソコンに、ハッキングした Mac OS をインストールする方法があったりします。

エミュレータは違法なのか

よく「エミュレータは違法だ」という話を聞きますね。実際はどうなのでしょうか。

まずエミュレータソフト自体の違法性。これはありません。エミュレートをするソフト自体には何の問題もないのです。

問題なのは、BIOS と ROM イメージの入手方法なのです。

自分が所有しているゲーム機本体とゲームカセットからそれぞれ吸出した場合は、何の問題もありません。合法です。

しかし、最近は UG サイトや P2P などで、誰かが吸出した BIOS や ROM を配布しているようです。これらをダウンロードして利用するのは、2012年10月から施行された違法ダウンロード法により、処罰の対象になる可能性が非常に高いです。

ちなみに、他人の著作物を無断でアップロード・配布するのは完全に違法です。つまり、UG サイトの管理者や、P2P でファイルをアップロードしている人は、違法行為を行っているということになります。

吸出し機などを用意するのに、大した労力も費用も掛かりませんから、違法行為を行うよりは、安全で合法な方法でゲームをするべきだと思います。