ギター

Neo のギター動画です。失敗しても撮り直しなどせずに弾き続けていますので、かなりテキトーですw。

2012-05-07 : Wave Race 64 - Main Title & Sunset Bay

2011-08-12 撮影。ウエーブレース64の BGM 2曲を Blitz BLP-SPL で弾いた。2弦8フレットでたまたま変な音になった。他のフレットに当たって倍音だけになっちゃってたっぽい。

2012-05-07 : Hide - Rocket Dive & Pink Spider

2011-06-25 撮影。Burny MG-145S HY を購入したので、せっかくだしと思って弾いておいた。なんつーかもう弾いただけ…。

2011-03-27 : Jackie Chan - One Minute Hero

ジャッキー・チェン主演映画「デッドヒート」のテーマ曲です。多分「クーポン娘」と同じ日に撮ったっぽい。ダメダメですなー。

2011-03-27 : 桜 - クーポン娘

この動画をアップした1ヶ月くらい前に購入した Gibson のレスポールを使っています。Nikon D3100 というデジイチの録画機能で撮ってみたところ、音がモノラルで最悪。でも音を別録りしたりするほど労力をかけたくもないので (というかまたパジャマ姿だし) そのままアップ。無駄にフル HD でムカつきますね。

「桜」は稲垣早希と増田倫子からなるお笑いコンビで、なぜか曲を作ったり音楽ライブ的なことをしていました。このクーポン娘もその中の一曲で、他にも「スイーツ乙女でばっちこい」などの迷曲があります。増田倫子さんの引退で現在は稲垣早希さんがソロで活動中。ブログ旅でおなじみのエヴァ芸人さんです。

2010-11-22 : Jimi Hendrix - Valleys of Neptune

せっかくリバースヘッドでジミヘン風なストラトを買ったことだし、ジミヘンを弾こう~と思い新曲の Valleys of Neptune を練習したりしていた頃です。2010年11月22日に祖父が亡くなり、翌日は両親が葬儀の準備でアレコレやっていて自分は一日家にいました。暇でやることがなかった、というと不謹慎ですが、少しは実のあることをやろうと思い、祖父の追悼の意をこめて、この当時練習していた Valleys of Neptune のビデオを撮りました。

使用ギターは Fender Japan ST68RH で、ボリュームもトーンも10でセンターピックアップを使用。エフェクターは使わずアン直。アンプはずっと使っている Marshall Valvestate VS65R で、クリーンチャンネルでトーンシフトを On、ボリューム1、リバーブ1.5ぐらいで、バス、コンツァー (ミドルのことですね)、トレブルは10。

…という演奏時の様子が YouTube のコメント欄に残っていました。4回ぐらい弾いて動画を撮ってたのですが、最初の演奏が一番上手く弾けていたのでそれをアップしたところ、時差の関係か、23日に演奏してアップしたのに22日アップロードの記録になりました。

2010-09-30 : Jimi Hendrix - Purple Haze & T-Square - Faces

ジミの命日から40年経った2010年9月18日に発売を知って即予約購入した Fender Japan ST68RH を使って、なんか弾かなきゃと思って弾いた動画。もっとマシなパープルヘイズは弾けなかったのだろうか、というぐらいにクソなカバーになりました。

2分46秒からはギターを変えて、父が1980年頃から使い続けてきた Aria Pro II MK-1800WA を借りて 24F を使えそうなフレーズがある T-Square の Faces を弾いた。こっちも T-Square の皆さんに失礼なほどのクソ演奏。

2010-09-14 : T-Square - High Time

2010年9月3日に購入した Ken モデルの真っ赤なギターでなんか弾かなきゃ、と思い、なんか弾いた動画。このギター、翌月10月17日には売ってしまいました。

2010-07-21 : 神保彰 - Genkidesuka & Jimbomba & Wicked

神保彰のソロの曲から、テーマだけ弾いてアップしています。アン直で歪みチャンネルを使っています。パソコンから流してる曲に合わせて弾いてるものを、コンデジの動画機能で撮ってるので、音がかなりハナクソです。

2010-04-06 : Joyce Cooling - Callie (Solo)

Joyce Cooling というスムースジャズのギタリストの曲。アン直クリーントーンでソロだけ弾きました。動画をアップした2週間ほど前にこのテレキャスを購入したので、パジャマで弾いてアップしました。

2009-12-11 : 角松敏生 - Oshi-Tao-Shitai

のっけからコードではなく単音で弾くという、最悪なオシタオシタイになりましたw。当時アームの付いたギターがこの K-Garage の安ギターしかなかったので、これで弾いてます。それにしても音最悪だな…w。ギターソロの部分だけ弾いたのです。

2009-12-03 : 角松敏生 - Mid Summer Drivin'

角松敏生の Sea Is A Lady というインストアルバムから Mid Summer Drivin' を演奏。今見ると、40秒辺りなどで聞けるメインメロディの運指が違うかなーと思います。後になって、スライドさせて簡単に綺麗に弾ける運指を発見しましたw。

この動画をアップした1ヶ月ほど前に Yamaha SG-1000 を購入したのでこの動画でも使ってますが、原曲のギターサウンドとは全く異なる音に…W!原曲はもっと中音域が抜けていて、セミホロウのギターかなーと思うのですが、何を使っていたんでしょうね?Jadoes の伝田正一さんと同じ Moon の赤いストラトかなぁw?

動画の途中に、YouTube で見付けた T's Keys の動画を拝借していますが、その動画の曲は Mid Summer Drivin' ではありません…w。

2009-09-18 : 高中正義 - An Insatiable High

2009年9月18日にアップした動画ですが、2012年8月21日になってようやくウェブサイトで紹介します…w。当時一週間くらい練習してから撮影してた覚えがありますが、正確な日付は忘れたのでアップロード日をそのまま載せていくことにしました。

高中正義の An Insatiable High です。Boss ME-50 にて、コンプとディレイの他、ME-50 内の Stack という名前のディストーションを On・Off して弾いています。

使っているギターは K-Garage の KST-150 という、ヤフオクにて3999円で購入した安ギター。ポウロウニアという桐の木材を使ったギターでとても軽量でしたが、音もこの通りショボかった…。

4分半辺りから、原曲ではキーボードのソロがありますがカットし、ギターソロに繋げています。高中の歪みギターと、リー・リトナーのクリーントーンによる共演を「一人ツインギター」で再現しました。このギターソロ、実は…。あまりにも速弾きがうまくできず、4分30秒から5分37秒の所まで、0.8倍速に曲のスピードを落として演奏し、編集で通常のテンポに戻してあります…。完全なズルですw。最後の最後も弾かずに終わらせてるし…。それだけ難しかったんです;;

ズルと手抜きをしながらも、当時は「そこそこ弾けたかぁ!?」なんて思っていましたが、3ヶ月もすると「これダメダメじゃん…」と痛感。若気の至りと思ってそのまま残しています…w。

2009-04-05 : 高中正義 - Soon & Alone

日本のフュージョン界を代表するギタリスト、高中正義の Soon と Alone という2曲を演奏。パジャマですみません…w。

虹伝説に収録されている Soon は、楽譜がなかったので耳コピしました。後半ボロボロです…。今はもうちょっとマシに弾けるようになってきてるので、いつかリベンジします。

Alone は途中思いっきりミスってます。残念!どちらの曲にもいえますが、ピッキングが甘い…。右手の訓練が必要だと実感しました…。

2009-03-11 : Flee The Seen - Do You Think Dallas Is Still In The Slammer?

Flee The Seen というバンドの Do You Think Dallas Is Still In The Slammer? という曲を演奏。Saosin - Seven Years と同じく2パート弾いてますが、大して変わらないです。上下で持ってるピックが違うの分かるかしら?w 途中でピック落としそうになったw

2008-05-17 : Saosin - Seven Years

Saosin の Seven Years という曲を弾いてみた。2パート弾いて、動画を上下に配置して重ねてみた。チューニングは Drop C (Drop D の状態から全体を1音下げ)。勝手にアレンジしてる部分もあって、結構適当。

2008-03-03 : Fall of Troy - Dark Trail

Fall of Troy の Dark Trail を弾いてみた。こちらも、映像自体はかなり前に撮ってたが、例によって放置プレイしていた。

出だしが完全に遅れている。だが気にしない。途中のスウィープはできていない。だが気にしない。その程度の動画となっている。いつかリベンジするつもり。

2008-03-03 : Fall of Troy - F.C.P.R.E.M.I.X.

Fall of Troy の F.C.P.R.E.M.I.X. を弾いてみた。映像自体はかなり前に撮ってたのだが、放置プレイで公開してなかった。

ギターは毎度おなじみ、青の Burny RLC-45 だぜ!w。学校で同じ Burny レスカスの黒バージョンを使ってる女の子がいて、勝手に「仲間」として認定しておいたw。

今回はエフェクターを使っている。BOSS の ME-50 というマルチエフェクターで、自腹切って買ったモノである。イントロと曲の途中で、ディレイを使った演奏があったので、そこのために使った。

2007-07-11 : Fall of Troy - I Just Got This Symphony Goin'

Fall of Troy の I Just Got This Symphony Goin' を最初から最後まで弾いた。ギターやアンプに変化はなし。

勢いで弾いてたので、一緒に流していた原曲のテンポなどを無視して一人で速くなってる。

2007-06-24 : Fall of Troy - I Just Got This Symphony Goin' Intro

Fall of Troy ハマりまくりで、色々な曲を真似する。

I Just Got This Symphony Goin' という曲のイントロはライトハンド奏法で、上手くできないで苦しんでいた。そのときの動画がこれ。ギターやアンプは前と同じ。

2007-06-16 : Fall of Troy - Mouths Like Sidewinder Missiles

2006年9月、文化祭のライブで大失敗し、しばらくギターに触れていなかった。しばらくしてバンドに復帰し、友達をボーカルとして呼び、バンドメンバーが4人から5人になった。

その頃、Fall of Troy というバンドを発見。ギターがテロテロと、ファミコン音楽みたいで面白い。ドラムがバッシャンバッシャンうるさい。よくみるとギターボーカルとベースボーカル。どっちもよく叫ぶ。

今まで自分が好んで聞いてきたジャンルとは違う曲だったけど、すごく気に入った。早速ギターをコピーしようと考える。しかし、ネット上で見つけたタブ譜は適当で、全然合ってない。公式にもバンドスコアは発売されていなかったので、仕方なく耳コピ。

3ピースのバンドだが、ギターは多重録音していたので、自分も多重録音しようと思い、2回弾いた映像を合成。原曲を流しながら弾いたのだが、左右でズレる箇所がある。映像自体も、音ズレがあったりして、動画としては最悪。こういう動画の作り方もアリかな、という実験程度に。

ギターは、Burny RLC-45 STB。アンプは父の実家にあったマーシャル VS65R。エフェクターなどは使っていない。マーシャルの歪みのみ。

2006-08-26 : Rob Dougan - Clubbed To Death

ウチは、Neo の父が学生時代にバンドをやっており、ギターはもともと家にあったのだが、2006年6月頃、学校で誘われ、バンドを組むことになった。そのとき、家にギターがあったので、ギターとしてバンドに参加した。

最初は当然、弾き方すら分からず苦戦。かといって本を買ったりするほど本気でもなかったので、ネット上で基礎知識を仕入れ、「Ultimate Guitar」などのサイトで、自分が知っている曲のタブ譜を拾い、真似して弾いていた。

この動画は、Rob Dougan の Clubbed To Death という曲の、元はピアノソロの部分なのだが、それをギターで再現。ギターを始めて1、2ヶ月だったので、とりあえず音が出た程度だった。

このとき使ってるのは、DIZI-ZO という、アンプ内蔵のギター。当時家にはアンプがなく、父の実家にアンプがあったので、録画するときにどうやって音を録音しようか悩み、結局これを使った。