BTTF パート4

自作のパート4のシナリオ等…

4作目について

製作から20年経ってしまった BTTF。マーティ・マクフライ役のマイケル・J・フォックスもパーキンソン病という筋肉が動かなくなる病気になってしまい、俳優としては仕事を出来なくなってしまいましたし、皆年も取りました。監督のロバート・ゼメキスも、パート4は作らないと言いました。少し残念な気もしますが、仕方ないですね。

自作 BTTF4

そこで私は、自分でパート4のシナリオを作ってみました。

機関車に乗ってタイムスリップしたドクとクララを見送るマーティとジェニファー。

ジェニファー「行っちゃったわね…帰ってドライブに行かない?」

マーティ「…ああ、そうだね」

そして2人が歩き出したその瞬間!つい2、3分前と同じようにドクの作った機関車が目の前に現れた!

マーティ「わあ!ドク!どうしたの!?忘れ物でもしたの?」

ドク「いや、そんなんじゃない!ジュールとベルヌが…」

ドクは詳細を話し始めた。マーティと別れてから、ドクの方では5年経っていた。開発中の新しいタイムマシンを作っていたドクは、休憩を取ろうと思ってキッチンに向かった。その頃、ジュールとベルヌが興味本位でそのタイムマシンをいじってしまった。するとどこかへタイムスリップしてしまったと言うのだ!

ドク「そのタイムマシンは、出発した時代の地面に、到着する年代の下2桁と時間を記録するんだ。そこには…」

マーティは笑ってしまった

マーティ「又55年!?そりゃヘビーだね。アハハ」

ドク「笑ってる場合じゃないんだよ!」

マーティ「ああ、そうだね。ごめんなさい」

ドク「そこでマーティ…君にも探すのを手伝って欲しいんだ」

マーティ「…分かった。ジュールとベルヌを探しに行こう!」

そして、マーティとドクは、どこかの55年にタイムスリップしていったジュールとベルヌを探す旅に出たのだ…

…こんな感じでどうでしょう?w